青木あすなろ建設(1865)の配当分析[基準日:期末3月]

会社&株式情報

建設と不動産が主要な事業領域。親会社は高松コンストラクショングループ。

みらい建設工業、東興ジオテック(地盤改良、法面保護)、青木マリーン(海上・港湾工事)、あすなろ道路、エムズ(リノベーション工事)、島田組など連結子会社8社あり。

  • 会社:青木あすなろ建設株式会社
  • 上場:東証1部
  • 証券コード:1865
  • 単元株数:100株

配当金

1865

過去推移 配当
(1株)
1株利益
(連結)
配当性向
(連結)
利回り(最低~最高)
2013年3月 12円 18.77円 63.9% 1.98%~3.16%
2014年3月 13円 26.67円 48.7% 2.08%~2.88%
2015年3月 15円 47.08円 31.9% 1.64%~2.73%
2016年3月 18円 68.71円 26.2% 1.90%~3.07%
2017年3月 20円 72.14円 27.7% 2.35%~3.26%

※2014年3月期は普通配当12円+合併10周年記念配当1円

業績は順調で増配継続中です。最近の配当性向は20%台後半で推移。利回りは平均2~3%前後。

  • 参考株価:613円~850円(年間の最安値~最高値)

参考株価から計算すると61300円~85000円(100株)の投資で2000円のリターン。

権利確定月(基準日)

  • 支払い:年1回
  • 権利確定日(期末):3月末日
年間配当例 合計20円
第1四半期  0円
中間  0円
第3四半期  0円
期末  20円

基本的な方針は期末配当の年1回で余剰金を分配とのこと。