東亜道路工業(1882)の配当分析[基準日:期末3月]

会社&株式情報

舗装工事や地盤改良など建設事業ほかアスファルト関連の資材製造販売、汚染土壌処理等の環境事業を経営。姶建産業、アスカ、東亜利根ボーリング、敷島組、コクドなど子会社23社&関連会社2社あり。

  • 会社:東亜道路工業株式会社
  • 上場:東証1部
  • 証券コード:1882
  • 単元株数:100株

配当金

1882

過去推移 配当
(1株)
1株利益
(連結)
配当性向
(連結)
利回り(最低~最高)
2013年3月 7円 54.92円 12.8% 1.83%~4.00%
2014年3月 10円 81.20円 12.3% 1.71%~3.32%
2015年3月 13円 81.00円 16.1% 2.66%~3.51%
2016年3月 10円 61.89円 16.2% 2.02%~2.99%
2017年3月 12円 58.90円 20.4% 3.03%~4.98%

※2017年3月期は普通配当10円+特別配当2円

業績が芳しくなく、配当は現状維持と思われます。配当性向10~20%内。株価下落で利回りは上昇しました。

  • 参考株価:241円~396円(年間の最安値~最高値)

参考株価から計算すると24100円~39600円(100株)の投資で1200円のリターン。

権利確定月(基準日)

  • 支払い:年1回
  • 権利確定日(期末):3月末日
年間配当例 合計12円
第1四半期  0円
中間  0円
第3四半期  0円
期末  12円

基本的に期末配当の年1回で分配。