東亜建設工業(1885)の配当分析[基準日:期末3月]

会社&株式情報

建設と不動産、船舶の製造&メンテナンス関連の事業を経営する企業。東亜鉄工、信幸建設、東亜海運産業、鶴見臨港鉄道、東亜ビルテック、東亜機械工業など子会社17社と関連会社17社あり。

  • 会社:東亜建設工業株式会社
  • 上場:東証1部
  • 証券コード:1885
  • 単元株数:100株

配当金

1885

過去推移 配当
(1株)
1株利益
(連結)
配当性向
(連結)
利回り(最低~最高)
2013年3月 0円 9.97円
2014年3月 2円 39.17円 5.1% 0.76%~1.64%
2015年3月 2円 99.53円 2.0% 0.87%~1.23%
2016年3月 4円 288.88円 1.4% 1.15%~2.12%
2017年3月 0円 -355.86円

※平成28年10月1日に10株→1株へ株式併合。

2014年3月期より配当を復活したものの、2017年3月期は不祥事の影響により大幅純損失計上。。よって無配となりました。配当性向は数%と低め、株主への還元は消極的なようです。

  • 参考株価:145円~271円(年間の最安値~最高値)

権利確定月(基準日)

  • 支払い:年1回
  • 権利確定日(期末):3月末日
年間配当例 合計4円
第1四半期  0円
中間  0円
第3四半期  0円
期末  4円

余剰金は年1回の期末配当(3月31日)に分配。